グリーンエネルギー

電力網を守るためのOTゼロトラストソリューション

Renewable Energy

攻撃者は、発電に使用されるインバーターやその他のデバイスを超える電力を攻撃する傾向にあります。フラットネットワーク、またはパッチが適用されていないレガシー機器上に開いたセキュリティホールを1つでも探し、電力を遮断して身代金を要求します。

OTゼロトラストの4つの基盤によって、発電システムを悪意のある混乱から守ります。

検査

Portable Inspectorは、レガシーデバイスの寿命を延ばし、スタンドアロン資産を保護するための最高のツールです。任意のデバイスに接続してマルウェアを一掃し、CIPコンプライアンスのインベントリを取得します。

 

ロックダウン

ロックダウンは、すべてのOTゼロトラスト・セキュリティ・アプライアンスを支える秘密兵器です。
EdgeFireEdgeIPS ProStellarの各製品が連携して、あらゆる状況をその都度分析し、送受信されるメッセージを継続的にチェックすることで、信頼できるコマンドのみが重要な発電設備に届くようにします。

 

セグメント化

OTネイティブのEdgeIPS ProとEdgeFireアプライアンスは、攻撃を撃退するため、エネルギー生成が優先され、資産は毎日終日稼働し続けます。

EdgeFireは、重要な機器をマイクロセグメントに分割することで、ネットワークの他のエリアで何が起きていても作業を継続できるようにします。作業セルを保護することで、OT資産は、従業員が誤ってフィッシュベイトをクリックしてしまうなどのITトラブルによる影響を回避できます。

EdgeIPSおよびEdgeIPS Proシリーズは、OTネイティブ・プロトコルを徹底的に保護するために特別に設計されています。

 

強化(オプション)

Stellarは、既知のマルウェアがエンドポイント資産に感染する前に阻止します。仮想パッチがゼロデイ攻撃を防御します。機械学習による脅威インテリジェンスにより、新たな攻撃ベクトルを検知し、回避テクニックを展開します。

 

OT Defense Console(オプション)

すべてのOTゼロ・トラスト・セキュリティ・アプライアンスは、刻々と変化するステータスを確認できる単一のダッシュボードにレポートします。OT Defense Consoleは、インシデントデータをアップロードし、新しいマルウェア・シグネチャと脅威インテリジェンスをダウンロードするためのセキュアなポータルツールです。

エネルギー重要インフラ部門と原子力部門がランサムウェアの絶好のターゲットです。Stuxnetワームは、Triconexコントローラを攻撃するために再利用されています。このマルウェアのバージョンは、中東の石油・ガス会社や、米国、東欧の会社でも攻撃として使われました。

 

ランサムウェアに対抗するため、EdgeFireとEdgeIPSProを使用してネットワークをセグメント化し、単一の攻撃でエネルギー発電所全体が感染しないようにします。信頼リストは、今何が起きているかを分析し、生産目標とリスク許容度に基づいて意思決定を行います。Poratable Inspectorは、サプライチェーンのマルウェアを一掃し、レガシー資産の耐用年数を延ばすために使用されています。Stellarは、OTゼロトラストのOTネイティブセキュリティ保護を継続的に強化しています。

 

key components of a solar energy system

TXOneのソリューションはグリーンエネルギーの稼働を継続させます。CIPコンプライアンスタスクを軽減します。OTゼロトラスト・セキュリティを導入し、実証済みのサイバー防御の4つの礎石を発電所に組み込むことで、グリーンエネルギーを保護します。

常に疑い、常に検証する
TXOne Networks

産業用制御システムを保護するネットワークセグメンテーションの導入

TXOne Networksのソリューションがお客様の運用技術を保護するために最適な選択である理由を是非お確かめください。

TXOne Networks
Renewable Energy