ニュース

TXOne NetworksはOTゼロトラストのコンセプトでSC Awards Europe 2023の「Newcomer of the year」を受賞

Jul 03, 2023

TXOne NetworksはOTゼロトラストのコンセプトでSC Awards Europe 2023の「Newcomer of the year」を受賞

TXOne Networksが受賞したOT ゼロトラストのアプローチは、各業界の重要なインフラを保護します。

 

ロンドン(英国)/アイントフォーヘン(オランダ)2023年6月21日ーOTサイバーセキュリティのリーダーであるTXOne Networksは、サイバーセキュリティの主要出版社であるSC Mediaが運営する、名誉あるSC Awards Europe 2023を受賞したことを発表しました。SC Awards Europeは、差し迫る脅威や、サイバーセキュリティ攻撃を防御し、圧倒的な顧客の期待を上回る製品やサービスを表彰するものです。
TXOneの革新的なOTゼロトラスト・コンセプトが「ニューカマー・オブ・ザ・イヤー」部門で受賞しました。より多くの企業がOTサイバーセキュリティの重要性を認識するようになった今、企業にとっての次の課題は、日々のミッションに影響を与えることなく、稼働を継続させることです。TXOneは、このような企業のOTセキュリティの取り組みを支援します。

 

TXOne NetworksのCEOであるテレンス・リュウは、次のように述べています。

「重要インフラに対するサイバー攻撃の量と質は増加の一途をたどっています。TXOneは、そのために必要な包括的OTネイティブ・ソリューションを提供していることを改めて証明しました。ニューカマー・オブ・ザ・イヤーを受賞できたことは喜ばしいことですが、昨年の受賞に続いて再び受賞できたことはさらに喜ばしいことです。TXOneは、産業界に特化したOTゼロトラスト・アプローチにより、潜在的なインシデントが発生した場合でも、ビジネスとそのオペレーションを保護し、稼動を維持します。

 

The OTゼロトラスト コンセプト
TXOneは、レガシーシステムは産業界においてオペレーションを維持するために不可欠であると考えています。TXOneのすべての製品は、レガシーシステムへの適応など、OT環境特有なニーズに対応しています。生産設備のコンピューティングパワーをできるだけ生産・運用活動に使用できるよう、最小限のシステム要件でセキュリティ対策が実現できるよう設計されています。TXOneのOT Zero Trust手法は、「常に疑い、常に検証する」というモットーに忠実に、すべてのデバイスがライフサイクル全体を通じて少なくとも1つのセキュリティ対策によって保護される包括的な構造を確立しています。これには、OTトラストの3つの手法である「厳格な検査、エンドポイント保護、堅牢なネットワーク防御」が含まれます。

 

このOT ゼロトラストのコンセプトを念頭に、TXOneはサプライチェーンセキュリティ、エンドポイント向け次世代アンチウイルス、産業用ネットワーク保護で構成される完全なソリューションを提供します。最新システムからレガシーシステムまで、さまざまなOTのライフサイクル全体に渡って、重要な資産を多層的な対策で保護することに取り組んでいます。

TXOne NetworksのTwitterLinkedInYouTubeもご覧ください。

 

TXOne Networksについて
TXOne Networksは、「OTゼロトラスト」のコンセプトに基づき、OTネットワークと重要保護資産をリアルタイムな多層防御で保護し、産業制御システムの信頼性と安全性を確保するサイバーセキュリティ・ソリューションを提供します。また、大手製造業や重要インフラ事業者への多くの実装経験から得た知見を活かし、OT環境特有のサイバーセキュリティの課題解決に貢献する、実用的で運用に適した製品・ソリューションの提供を目指します。

TXOne image

お問い合わせはこちら

TXOneのグローバルチームがお手伝いします!

or
お問い合わせ